カワイイお家が欲しいの!

子育てしてます。家が欲しい!

我、思う。ゆえに家あり。

しろくま子です。

 

前回の続きになりますが、住宅購入の意義について改めて考察してみようと思います。

 

一番、大きな理由は主人の実家に入らない為の防御策であります。これは大きいです!義実家はとても優しいですが同居して成功するなんて天文学的な確率だと思ってます。

 

あと、家は立てる人の性格でますよね〜。どの価格帯の土地に住むか、ハウスメーカーはどういったタイプを使うのか。こだわりの注文住宅かコスパの建売か。

そういった自己主張の面もあると思います。言い替えれば見栄ですね。

 

あと、憧れもあるんですよね。私は古い家で育ったので友達のリビングダイニングの戸建が羨ましかったものです。

 

あと、学生時代にカナダのヴィクトリア島に行った時に可愛いおウチがたくさんあって感動したんですよね!知り合った方のホームステイ先が若夫婦の家で、外壁も内装もパステルカラーの爽やかなグリーンで!そして、アールの効いた垂れ壁があって。

メルヘンでファンタジーで感動しました。最近はカナディアンハウスのメーカーもありますけど質感はやはり違いました。当時は材質等は詳しくなかったのですが、おそらく塗り壁だったと思います。きっと日本に合った性能故の質感の違いでしょうけど。

 

こんな感じで、やはり家に対してこだわりというか思い入れがあるんですよね。

渡辺篤史の建物探訪は毎週録画して見ています。

やはり、こう考えると私は相当こだわり持ってますよね。こりゃ建売は無理かもしれません。

 

お金無いのに〜!